【PIE2006】アジア最大規模のカメラ機材展示会「フォトイメージングエキスポ2006」が開幕 | RBB TODAY

【PIE2006】アジア最大規模のカメラ機材展示会「フォトイメージングエキスポ2006」が開幕

IT・デジタル その他

 アジア最大規模のカメラ・映像機器展示会「フォトイメージングエキスポ2006」(PIE2006)が23日、東京・有明の東京ビッグサイトで開幕した。会期は23日から26日までの4日間。
  •  アジア最大規模のカメラ・映像機器展示会「フォトイメージングエキスポ2006」(PIE2006)が23日、東京・有明の東京ビッグサイトで開幕した。会期は23日から26日までの4日間。
 アジア最大規模のカメラ・映像機器展示会「フォトイメージングエキスポ2006」(PIE2006)が23日、東京・有明の東京ビッグサイト(国際展示場)で開幕した。PIEは、一般消費者を対象としたコンシューマーショーであると同時に、商談を目的としたトレードショーとしての性格も持つ。

 PIE2006の会期は23日から26日までの4日間、開催時間は10時から17時までで、最終日の26日は16時までとなる。入場料は、一般が1,000円、中学生以上の学生、Web事前登録者および前売券は750円、小学生以下は無料。会場は東京ビッグサイトの西ホール1〜4とアトリウム。主催は、カメラ映像機器工業会、写真感光材料工業会、日本カラーラボ協会、日本写真映像用品工業会の4団体。

 今回のテーマは、「写真と映像の未来がみえる、夢の祭典」。主な出展内容は、デジタルカメラ、デジタルイメージング関連・デジタルフォト関連機器・ソフト、アクセサリーなど。そのほか、フィルムカメラやフィルム、スタジオ用機器、ラボ関連用品なども出展される。

 なお、PIE2006の模様は、別途レポートで紹介する。
《高柳政弘》

特集

page top