ヤフーと東京都主税局、「第4回インターネット公売」を実施。あらたに不動産が出品 | RBB TODAY

ヤフーと東京都主税局、「第4回インターネット公売」を実施。あらたに不動産が出品

 ヤフーは3月17日から、東京都主税局と共同で「第4回インターネット公売」(試行)を行なう。公売財産は不動産23点、自動車3点の計26点で、見積価額合計は78,743,000円。不動産が出品されるのは、ネット公売としては全国初だ。

エンタメ その他
 ヤフーは3月17日から、東京都主税局と共同で「第4回インターネット公売」(試行)を行なう。公売財産は不動産23点、自動車3点の計26点で、見積価額合計は78,743,000円。不動産が出品されるのは、ネット公売としては全国初だ。

 参加申し込み期間は、3月17日(木)〜4月11日(月)。入札期間は、4月13日(水)〜4月20日(水)。

 インターネット公売は、国税徴収法などに基づき国または地方団体が実施するものだ。公売を行なう行政機関が出品し、ヤフーがシステムを提供している。

 今回は不動産が出品されるため、近隣地域での不動産取引への影響を考え、不動産、自動車とも、これまでのせり売り形式ではなく「入札方式」で行なわれる。入札は1回だけ可能なしくみで、最高入札価額は入札終了まで公開されない。

 内訳を見ると、石川県羽咋郡志賀町の「山林4443m2」見積価額16,540,000円なんていう広大な土地が出ているほか、「ポルシェカレラ2」同550,000円がちょっと気になる。いったいだれがゲットするんだろうか?
《松岡美樹》

特集

page top