PSXの新モデルが発表。メモリースティック デュオに番組をダビングしてPSPで楽しめる | RBB TODAY

PSXの新モデルが発表。メモリースティック デュオに番組をダビングしてPSPで楽しめる

 ソニーマーケティングは、HDDレコーダ「PSX」の新モデルを4月15日に発売する。メモリースティック デュオにPSP向けの映像が書き込まれるのが特徴。

IT・デジタル レコーダー
 ソニーマーケティングは、HDDレコーダ「PSX」の新モデルを4月15日に発売する。メモリースティック デュオにPSP向けの映像が書き込まれるのが特徴。
  •  ソニーマーケティングは、HDDレコーダ「PSX」の新モデルを4月15日に発売する。メモリースティック デュオにPSP向けの映像が書き込まれるのが特徴。
 ソニーマーケティングは、HDDレコーダ「PSX」の新モデルを4月15日に発売する。メモリースティック デュオにPSP向けの映像が書き込まれるのが特徴。

 価格はオープンプライスだが、同社による市場推定価格は250GバイトのHDDを搭載した「DESR-7700」は80,000円前後と160Gバイトの「DESR-5700」は60,000円前後。

 メモリースティック デュオへのダビングは、768kbpsと384kbpsの2種類のビットレートが選択できる。なお、搭載されているのはメモリースティックスロットのため、メモリースティック デュオにダビングするためには、アダプターが必要になる。

 ほかこれまでどおり、ユーザの好みを覚えて自動的に録画する「x-おまかせ・まる録」、写真を映像作品に仕上げる「x-Pict Story」、PSXに蓄積された音楽を再生する「x-DJ」が搭載されている。

 予約録画機能でもこれまでどおり、番組の前にスポーツ中継があり延長した場合、自動的に録画を延長する機能「スポーツ延長対応」や毎週録画している番組の時間変更に対応する「番組追跡録画」もある。

 なお、いずれも地上アナログ放送のチューナを搭載しているが、DESR-7700にはBSアナログチューナーも内蔵されている。
《安達崇徳》

特集

page top