日立、2.5型液晶搭載の初心者向け500万画素デジカメ | RBB TODAY

日立、2.5型液晶搭載の初心者向け500万画素デジカメ

 日立リビングサプライは、500万画素CCDと光学3倍ズームレンズ、2.5型液晶ディスプレイを搭載したデジタルカメラ「i.mega HDC-531」を3月18日に発売する。

IT・デジタル デジカメ
 日立リビングサプライは、「i.megaシリーズ」の新ラインアップとして、500万画素CCDと光学3倍ズームレンズ、2.5型液晶ディスプレイを搭載したデジタルカメラ「HDC-531」を3月18日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は45,000円前後。

 HDC-531は、コンパクトなシルバーボディに、500万画素1/2.5インチCCD、光学3倍ズームレンズ、2.5型大型液晶ディスプレイを搭載したデジタルカメラ。初心者や入門者層向けに、撮影手順をわかりやすく示した「撮り方シール」の標準貼付や、各ボタンの機能を画面上で確認できる「クイックヘルプ画面」を搭載するといった特徴を持っている。また、購入後すぐに利用できるように、64MバイトのSDメモリーカードやカメラポーチ、ネックストラップが同梱されている。

 本体サイズは幅88.5×奥行24×高さ54.5mm、重さは約130g(電池、付属品除く)。バッテリーにはリチウムイオンタイプのものが採用されており、最大撮影可能枚数はCIPA規格で約100枚。
《村上幸治》
page top