海賊版ソフトのリストをメールで送付し販売。男性が逮捕 | RBB TODAY

海賊版ソフトのリストをメールで送付し販売。男性が逮捕

ブロードバンド その他

 富山県福光署は、2月22日にインターネット上の掲示板で客を集め海賊ソフトを販売していた大阪市北区在住の無職男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が明らかにした。

 2004年3月から10月まで、「一太郎2004」や「ATOK16」「ATOK17」をCD-Rにコピーし、著作権を持つジャストシステムに無断で販売していたという。

 同署のサイバーパトロールとACCSによると、男性が設置した掲示板を見た客がメールを送ると海賊版ソフトのリストを返信。このメールを通じて海賊版のソフトを販売していた。なお、リストに掲載されていたソフトは、約60社、300タイトルにものぼっているという。

 今回の告訴会員会社は、ジャストシステムとマイクロソフトの2社。
《安達崇徳》

特集

page top