NTTドコモ、発信者電話番号表示の偽装防止対策を実施 | RBB TODAY

NTTドコモ、発信者電話番号表示の偽装防止対策を実施

 NTTドコモグループ9社は18日、ほかの通信事業者からドコモの携帯電話に着信する通話において、発信者電話番号表示が偽装されることを防止する対策を実施すると発表した。対策は3月1日から順次実施され、4日までには全国で完了するとしている。

ブロードバンド その他
 NTTドコモグループ9社は18日、ほかの通信事業者からドコモの携帯電話に着信する通話において、発信者電話番号表示が偽装されることを防止する対策を実施すると発表した。対策は3月1日から順次実施され、4日までには全国で完了するとしている。

 この対策は振り込め詐欺などで利用されている、発信者の電話番号を偽装し自宅の電話番号などを携帯電話に表示させ、相手を信用させようとする手口に対応するもの。NTTドコモでは、一定の条件により発信者電話番号が偽装された疑いのある通話を識別し、その通話の発信者電話番号を非表示とするように対策するという。

 なお、NTTドコモ同士の通話においては、携帯電話機および通信ネットワーク、システムなどに複雑かつ高度なセキュリティ対策が施されているため、偽装はできないとしている。
《村上幸治》

特集

page top