ペンタックス、2.0型液晶と光学3倍ズームを搭載した500万画素デジカメ「オプティオS5n」 | RBB TODAY

ペンタックス、2.0型液晶と光学3倍ズームを搭載した500万画素デジカメ「オプティオS5n」

 ペンタックスは、光学3倍ズーム搭載の有効500万画素コンパクトデジタルカメラ「オプティオS5n」を3月上旬に発売する。実売予想価格は47,000円前後。

IT・デジタル デジカメ
オプティオS5n シルバー
  • オプティオS5n シルバー
  • オプティオS5n ブリリアントグレー
 ペンタックスは、光学3倍ズーム搭載の有効500万画素コンパクトデジタルカメラ「オプティオS5n」を3月上旬に発売する。カラーバリエーションは、シルバーとブリリアントグレーの2色を用意。価格はオープンで、実売予想価格は47,000円前後。

 オプティオS5nは、2004年10月に発売した「オプティオS5i」の後継モデル。S5nでは、液晶サイズを2.0型へ大型化したほか、640×480ピクセル/30fpsの動画撮影(MPEG4)に対応した。

 光学3倍のsmc PENTAXズームレンズを採用し、焦点距離は5.8〜17.4mm、画角が35mm判換算の35.6〜107mm相当で、開放F値はF2.6〜4.8となる。レリーズタイムラグは約0.01秒。記録メディアはSDメモリーカードを採用するほか、本体に約10Mバイトのフラッシュメモリを内蔵する。PCとのインターフェースはUSB2.0。

 本体サイズは幅83×高さ52×奥行き20.5mm、重さは105g。
《高柳政弘》

特集

page top