ゆうばり映画祭で光ケーブルを使った「遠隔上映会」を実施 | RBB TODAY

ゆうばり映画祭で光ケーブルを使った「遠隔上映会」を実施

 今年で16回目を迎える「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2005」が、2月24日(木)から5日間、北海道夕張市で開かれる。

エンタメ 映画・ドラマ
 今年で16回目を迎える「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2005」が、2月24日(木)から5日間、北海道夕張市で開かれる。2月25日(金)には、NTT東日本の光ケーブルを使ったブロードバンド遠隔上映会も行われる。

 遠隔上映会は、その名も「光ブロードバンドシアター」だ。NTT東日本の光ケーブル(Bフレッツ)を使い、東京から現地会場に送られた映像を大スクリーンで上映する。

 上映作品は、大ヒット漫画を映画化した「魁 ! ! クロマティ高校 / THE MOVIE」(監督:山口雄大、出演:須賀貴匡ほか)だ。また東京にいる出演陣の舞台挨拶を会場へ配信し、現地にいる山口監督を交えたトークイベントも行われる予定だ。

 このほか今回は映画祭のオープニングとして、吹き替えキャストにウィル・スミスやロバート・デ・ニーロなどの豪華な顔ぶれをそろえたドリームワークス・アニメの最新作「シャーク・テイル」を上映する。

 また招待作品部門では、「羊たちの沈黙」でアカデミー賞を総なめにしたジョナサン・デミ監督の「クライシス・オブ・アメリカ」(出演/デンゼル・ワシントン)など13作品を揃えている。

 審査員はイ・チャンホ監督(韓国)、平山秀幸監督らのほか、俳優の奥田瑛二、寺島しのぶなど。
《松岡美樹》

特集

page top