NEC製ADSLモデムがバージョンアップし「らくらく無線スタート」機能を搭載 | RBB TODAY

NEC製ADSLモデムがバージョンアップし「らくらく無線スタート」機能を搭載

 NECとNECアクセステクニカは、ADSL回線事業者向けに出荷している無線LAN拡張スロット付きのADSLモデム「AtermWD701CV」をバージョンアップした。ここでは、ワンボタンで無線LANを自動設定する「らくらく無線スタート」機能が追加されている。

IT・デジタル その他
 NECとNECアクセステクニカは、ADSL回線事業者向けに出荷している無線LAN拡張スロット付きのADSLモデム「AtermWD701CV」をバージョンアップした。ここでは、ワンボタンで無線LANを自動設定する「らくらく無線スタート」機能が追加されている。

 バージョンアップは、本日出荷分からされているが、すでにADSL回線事業者またはISPを経由して同モデムを利用しているユーザーには、Webサイトを通じてバージョンアップのためのソフトを無償提供する。

 AtermWD701CVは、ADSLモデム、ルータ、IP電話アダプタの3機能を一体化しており、さらに専用拡張スロットに指定の無線カードを装着することで、無線LAN機能をアドオンできるADSLモデム。「らくらく無線スタート」は、このアドオンを行って無線LAN機能を利用する際に、無線LAN子機側として同社製の「AtermWL54AG」「AtermWL54AG-SD」「AtermWL54TE」を利用すれば、親機側のボタンを押すことで両者の間での無線LAN接続設定を行えるというものだ。この時、SSIDと128bit WEPキーが自動で設定されるため、難しい設定を自力で行うことなく安全な無線通信ができる。

 なお、既設ユーザーへの対応ソフト提供は、各ADSL回線事業者またはISPを経由して行われるため、URLは提供事業者ごとに異なり、製品添付の「つなぎかたガイド」に書かれている。

 対応する無線LAN子機は以下の通り(いずれもNECまたはNECアクセステクニカ製)。
・AtermWL54AG(無線LANカード)
・AtermWL54AG-SD(SDカードスロット搭載無線LANカード)
・AtermWL54TE(Ethernetタイプ子機)
《小笠原陽介》

特集

page top