アカデミー賞「アビエイター」が11部門ノミネート。ディカプリオ悲願の受賞は!? | RBB TODAY

アカデミー賞「アビエイター」が11部門ノミネート。ディカプリオ悲願の受賞は!?

エンタメ その他

 今年で77回目を迎える映画の祭典「アカデミー賞」。ゴールデングローブ賞の興奮冷めやらぬ1月25日、「アカデミー賞」ノミネート作品が発表された。

 今回の最多ノミネートは、巨匠マーティン・スコセッシがレオナルド・ディカプリオ主演で、ハリウッド黄金時代に壮大な夢を追い続けた実在の大富豪ハワード・ヒューズの半生を描いた「アビエイター」。作品賞のほか監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞など11部門でノミネートされた。

 過去の最多ノミネートは、「イヴの総て」(1950年)と「タイタニック」(1997年)14部門。オスカー獲得では「ベンハー」(1959年)と「タイタニック」(1997年)の11部門で、いずれもレオナルド・ディカプリオ主演の「タイタニック」が長年守られてきた記録に並んでいる。とはいえ、ディカプリオ本人は、「タイタニック」では主演男優賞にノミネートすらされず、主演、助演ともに男優賞での受賞はない。今年のゴールデングローブ賞で主演男優賞(ドラマ)を獲得した彼であるが、悲願のオスカーを手にすることはできるのか。

 RBB NAViでは、「作品賞」「監督賞」「主演男優賞」「主演女優賞」「助演男優賞」「助演女優賞」「長編アニメ賞」の各ノミネート作品を紹介する「77thアカデミー賞」特集を公開した。2月28日(日本時間)に開催される授賞式で、オスカーを手にするのは誰か? あなたの予想はいかがだろうか。
《編集部》

特集

page top