佐賀県警、ヤフーオークションでのカーナビソフト海賊版販売者2名を逮捕 | RBB TODAY

佐賀県警、ヤフーオークションでのカーナビソフト海賊版販売者2名を逮捕

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は11日、佐賀県警生活保安課と佐賀警察署が8日に、ヤフーオークションを悪用してカーナビソフトの海賊版を販売していた無職男性と無職女性の2名を著作権法違反の疑いで逮捕したと発表した。

ブロードバンド その他
 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は11日、佐賀県警生活保安課と佐賀警察署が8日に、ヤフーオークションを悪用してカーナビソフトの海賊版を販売していた無職男性と無職女性の2名を著作権法違反の疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕同日に行われた家宅捜索では、パソコン3台、CD/DVDドライブ1台、カーナビソフトなどの海賊版CD-R95枚が押収された。

 警察の調べによると、逮捕者2名は平成16年3月頃から海賊版の販売を始め、カーナビソフトのCD-Rを1セットあたり1,000〜2,000円程度で販売。これまでに560セットを売り上げたと見られている。

 逮捕者2名は、以前ヤフーオークションでカーナビソフトの正規版を出品したところ高く売れたことから、もうけになると考え、以降、複数のオークションIDを利用してゼンリンをはじめとする複数社のカーナビソフトの海賊版ばかりを専門的に販売していたという。
《村上幸治》

特集

page top