関東総合通信局、NECに対してPLC実験設備の設置を許可 | RBB TODAY

関東総合通信局、NECに対してPLC実験設備の設置を許可

ブロードバンド その他

 総務省関東総合通信局は、日本電気(NEC)に対して実験用高速電力線伝搬通信設備の設置を許可した。これにより、東京都江東区内にある東京電力社宅内にて実験を開始する。

 実験では、2MHz〜30MHzを使用。主に、ノイズの低減技術を検証する。実験期間は、2005年3月31日まで。

 なお関東総合通信局管内では、高速電力線伝搬通信の実験を4社7か所で行っている。
《安達崇徳》

特集

page top