東映・Movie Circusで暑さを吹き飛ばす「怪談・ホラー映画特集」をスタート | RBB TODAY

東映・Movie Circusで暑さを吹き飛ばす「怪談・ホラー映画特集」をスタート

エンタメ その他

東映・Movie Circusで暑さを吹き飛ばす「怪談・ホラー映画特集」をスタート
  • 東映・Movie Circusで暑さを吹き飛ばす「怪談・ホラー映画特集」をスタート
  • 東映・Movie Circusで暑さを吹き飛ばす「怪談・ホラー映画特集」をスタート
  • 東映・Movie Circusで暑さを吹き飛ばす「怪談・ホラー映画特集」をスタート
  • 東映・Movie Circusで暑さを吹き飛ばす「怪談・ホラー映画特集」をスタート
 東映は、劇場映画をブロードバンド配信する「Movie Circus(ムービーサーカス)」において、7月15日(木)より「怪談・ホラー映画特集」を開始した。

 夏の定番である怪談もの、ホラームービーから「怪談 蛇女」、「怪談 一つ目地蔵」、「愛人霊」、「続・愛人霊」の4作品を公開している。背筋がゾゾッとなるこれらの作品で、暑さが吹き飛ぶこと間違いなし!?

怪談 蛇女
(C)東映
※ クリックで拡大
愛人霊
(C)東映

・怪談 蛇女(1968年・東映)カラー・83分
 監督:中川信夫、脚本:神波史男/中川信夫
 出演:桑原幸子、河津清三郎、山城新伍、丹波哲郎 ほか
 怪談映画の名手・中川信夫監督作品。グロテスクかつエロティックな蛇女の描写は必見。

・怪談 一つ目地蔵(1959年・東映)モノクロ・66分
 監督:深田金之助、脚本:村松道平
 出演:若山富三郎、田中春男、千原しのぶ、花園ひろみ ほか
 千原しのぶ扮する水芸太夫・お浪をめぐる因縁を描いた「怪談もの」。お浪に呪われる御家人を若山富三郎が演じている。

・愛人霊(1999年・東映ビデオ)カラー・70分
 監督:水谷俊之、脚本:水谷俊之
 出演:夏川ひじり、伊藤洋三郎、速水典子、川瀬陽太、翁華栄 ほか
 裏切られ、殺され、埋められた、愛人・ナオミが帰ってくる。「リング」「リング2」のプロデューサの一瀬隆重が贈る戦慄の心霊ホラー。

・続・愛人霊(1999年・東映ビデオ)カラー・70分
 監督:水谷俊之、脚本:水谷俊之
 出演:夏川ひじり、伊藤洋三郎、長曽我部蓉子 ほか
 戦慄の心霊ホラー第二弾。あの惨劇の別荘でナオミの怨念が目覚める。恐怖と狂気に彩られた日々の果てには、何が待つのか。

 配信はWindows Media形式で、Movie Circus(ムービーサーカス)においては512kbpsで、NTT東日本のフレッツ専用サイト「Movie Circus on フレッツ」においては2Mbpsで配信。視聴料は1作品400円(税込)で視聴期間は7日間となっている。なお、Macintoshには対応していないので注意してほしい。
《編集部》

特集

page top