MS-IMEに辞書の自動更新機能が追加。ユーザのフィードバックも受付 | RBB TODAY

MS-IMEに辞書の自動更新機能が追加。ユーザのフィードバックも受付

ブロードバンド その他

 マイクロソフトは、かな漢字変換システム「Microsoft IME 2003」(MS-IME 2003)に付属する辞書の自動アップデート機能を開発した。

 これにより、3か月おきに自動的に標準辞書に対して新語を追加する「最新語自動更新サービス」が利用できるようになる。

 これらの新語は、略語/外来語/映画/テレビの番組名/芸能人名など、最近のWebサイトや記事に頻繁に出てくる単語を同社が収集して追加していく。また、合併や新設による市町村名や企業名、新しい学校名や駅名も含まれる。

 さらに、ユーザが登録した単語や誤変換をフィードバックするための機能も搭載。最新辞書の作成に利用される。

 なお、MS-IME 2003のユーザを対象にした評価版のダウンロードがすでに開始されている。また、9月ごろから開始される正式サービスでは「Microsoft Office Personal Edition 2003」などに付属する「Microsoft Office Home Style+」とボリュームライセンスのオプションである「Microsoft Softwaer Assurance」を対象に提供される予定だ。
《安達崇徳》

特集

page top