リオ、1万円を切るオーディオプレーヤーやカラー液晶搭載モデルなど | RBB TODAY

リオ、1万円を切るオーディオプレーヤーやカラー液晶搭載モデルなど

IT・デジタル その他

リオ、1万円を切るオーディオプレーヤーやカラー液晶搭載モデルなど
  • リオ、1万円を切るオーディオプレーヤーやカラー液晶搭載モデルなど
  • リオ、1万円を切るオーディオプレーヤーやカラー液晶搭載モデルなど
  • リオ、1万円を切るオーディオプレーヤーやカラー液晶搭載モデルなど
  • リオ、1万円を切るオーディオプレーヤーやカラー液晶搭載モデルなど
  • リオ、1万円を切るオーディオプレーヤーやカラー液晶搭載モデルなど
  • リオ、1万円を切るオーディオプレーヤーやカラー液晶搭載モデルなど
  • リオ、1万円を切るオーディオプレーヤーやカラー液晶搭載モデルなど
 リオ・ジャパンは16日、USBコネクタ搭載のデジタルオーディオプレーヤー「Rio SU」シリーズを7月中旬から順次発売すると発表した。

 新製品のラインアップは、実売価格10,000円(税込み)を切るエントリーモデル「Rio SU10」、ミッドレンジモデル「Rio SU30」を機能強化した後継モデル「Rio SU35」、カラー液晶ディスプレイ搭載ハイエンドモデル「Rio SU70」の3シリーズ、内蔵メモリの違いにより計5機種で構成される。

 共通の特徴は、いずれもUSB2.0インターフェースを採用し、USBマスストレージクラスや、マイクロソフトの著作権保護技術「Windows Media DRM」に対応していることだ。

 同社ゼネラルマネージャーの矢野間也寸志氏は、今回の新製品にデジタル家電と音楽配信を強く意識したデザインと機能を盛り込んでいるという。また、米国ではRio1社で日本市場を上回る年間100万台以上を出荷する生産能力や部品調達能力のおかげで大幅なコストダウンを実現したと述べ、競合メーカーとの違いを強調した。

リオ・ジャパン ゼネラルマネージャーの矢野間也寸志氏

 価格はオープンで、Web直販サイト価格(税込み)は、SU10が9,980円、SU35の128Mバイトモデルが16,800円、同256Mバイトモデルが21,800円、SU70の256Mバイトモデルが26,800円、同512Mバイトモデルが34,800円となる。

 Rio SU10は、実売予想価格10,000円を切る128Mバイトメモリ内蔵デジタルオーディオプレーヤー。初心者をメインターゲットにしていることに加え、MDユーザーの取り込みや女性ユーザー獲得のため、最も廉価なMDプレーヤーより安い価格に設定したという(矢野間氏)。


Rio SU10
 ファイル形式はWMA/MP3/WAVEに対応し、最長8時間のボイスレコーダー機能(ADPCM方式)を搭載。電源には単4形電池を採用し、18時間の連続再生可能だ。ボディカラーは、ブラック、ブルー、レッドの3色を用意する。本体サイズは91×29×17mmで、重さは31g(電池除く)。対応OSは、Windows 98SE/Me/2000/XP、Mac OS 9.1/X 10.1以降。7月下旬発売。

 Rio SU35は、128Mバイト/256Mバイトメモリ内蔵の2タイプを用意。Rio SU30の後継モデルで、液晶ディスプレイが7色のバックライト付きとなった。さらに、外面がアルミ塗装に、ディスプレイ面は鏡面仕上げが施され、より高級感が増している。

 ワールドバンド対応のFMチューナーと、最長18時間(256Mバイトモデル)のボイスレコーダー機能を備える。ファイル形式はWMA/MP3/WAVEに対応。リチウムポリマー充電池を採用し、16時間の連続再生が可能。ボディカラーは、ミラーシルバー、ミラーブラック、ミラーレッド、ミラーブルー、ミラーグリーンの5色から選べる。本体サイズは86×29×19mmで、重さは40g(電池除く)。対応OSは、Windows 98SE/Me/2000/XP、Mac OS 9.1/X 10.1以降。7月中旬発売。


Rio SU35
 Rio SU70は、65,000色表示対応のバックライト付きCSTN液晶ディスプレイ搭載のハイエンドモデル。256Mバイト内蔵モデルと512Mバイト内蔵モデルの2種類をラインアップ。ファイル形式は、WMAやMP3、WAVEに加え、ASFをサポートする。MP3ダイレクトエンコーダーと、最長144時間(512Mバイト内蔵モデル)のボイスレコーダー、赤外線リモコンを装備。イメージファイルやテキストファイル、歌詞表示も行える。さらに、USBコネクタがスライド式の薄型(USB Type B)になっているのも特徴だ。

 電源にリチウムイオンポリマー充電池を採用し、3時間の充電時間で35時間の連続再生を実現。ボディカラーは、シルバー、オレンジ、ブルー、ネイビー、グリーンの5色を用意する。本体サイズは83×34×18mmで、重さは42g(電池除く)。対応OSは、Windows 98SE/Me/2000/XP、Mac OS 9.1/X 10.1以降、Linux。9月発売。


Rio SU70
《高柳政弘》
page top