京セラのAirH" PHONEに新ファームウェア。通信品質/メール表示の向上など | RBB TODAY

京セラのAirH" PHONEに新ファームウェア。通信品質/メール表示の向上など

ブロードバンド その他

 京セラ製AirH" PHONE「AH-K3001V」向けの最新ファームウェア(Ver. 1.4)がリリースされた。電波が弱い場所での通話品質の向上、アドレス帳などのデータ管理の最適化、メール表示の向上などが行われている。

 今回のバージョンアップには、Windows98SE/ME/2000/XPがインストールされたPCとUSBで接続する必要がある。なお、ファームウェアはWebサイトで配布されているがCD-ROMによる送付も受け付けている。

 また、DDIポケットのコミュニケーションプラザやサービスカウンターなどに持ち込むことでもアップデートが行える。
《安達崇徳》

特集

page top