Operaを搭載した京セラ製のAirH" PHONE「AH-K3001V」が登場 | RBB TODAY

Operaを搭載した京セラ製のAirH" PHONE「AH-K3001V」が登場

ブロードバンド その他

Operaを搭載した京セラ製のAirH
  • Operaを搭載した京セラ製のAirH
 DDIポケットは、京セラ製のAirH"PHONE「AH-K3001V」を5月14日から販売する。価格はオープンプライスだが、8,000円〜10,000円程度で販売されるとみられる。Webブラウザーに「Opera」を採用し、PC向けのWebサイトがそのまま閲覧できるのが特徴だ。

 Operaには、PC向けのWebサイトを小型のデバイスでも閲覧できるように最適化する「スモールスクリーンレタリング技術」が搭載されている。AH-K3001Vでは、この技術とQVGA液晶を組み合わせることで、PC向けのWebサイトがそのまま楽しめるようになった。さらに、AH-K3001V搭載されているOperaでは、CookieはもとよりJavaScriptにも対応している。

 対応する通信方式は、32kパケット方式、フレックスチェンジ方式、64kPIAFS、32kPIAFS。なお、「つなぎ放題コース」(月額6,090円)を契約すると32kbpsパケット方式を用いたWebやメール、PCやPDAからのデータ通信が定額になる。

 ほか、11万画素のデジタルカメラ、データのシンクロや充電に利用できるUSBポート、NECが開発したモバイル向けのフォント「FontAvenue」、かな漢字変換ソフト「モバイルWnn V2」などが搭載されている。

AH-K3001V。左がシルバー、右はホワイト
《安達崇徳》

特集

page top