InstallShieldでソフトウェアのアップデートを通知・配布できる新製品 | RBB TODAY

InstallShieldでソフトウェアのアップデートを通知・配布できる新製品

ブロードバンド その他

 ネットワールドは、ソフトウェアインストーラの最新バージョン「InstallShield X日本語版」と、アップデートサービス「InstallShield Update Service」を発売すると発表した。

 InstallShield Update Serviceは、インストールされている製品やバージョンにあわせて必要なアップデートを通知・配布できる製品。実際に各ソフトがインストールされているPCに直接通知できるため、アプリケーションレベルの脆弱性対策などがスムーズに行えるようになる。ホスティング・サービスでの提供と、サーバライセンスによる提供があり、ホスティングの場合、税込88,200円(250ユーザ時)から。

 また、InstallShield X(テン)日本語版は、インストーラ開発ツールInstallShieldの最新版で、従来製品のWindows向けの「InstallShield DevStudio日本語版」と、Linux等向けの「InstallShield MultiPlatform」をカバーする。また、InstallShield Update Serviceの簡易版「Starter Edition」がバンドルされており、アップデート通知機能などが利用できる。価格はオープンプライス。
《伊藤雅俊》
page top