マイクロソフト、5月度のセキュリティ関連アップデートを公開 | RBB TODAY

マイクロソフト、5月度のセキュリティ関連アップデートを公開

エンタープライズ その他

 マイクロソフトは、5月度のセキュリティ関連アップデートの提供を開始した。今回対策されたのは、「ヘルプとサポートセンター」の脆弱性(MS04-015)の1点。

 このヘルプとサポートセンター(HSC)の脆弱性は、不正に加工されたHCP URL(HSCのHTMLヘルプファイルを指すURL)をユーザに開かせることで、指定したコードを実行できるというもの。このとき、コードはユーザと同じ権限で実行される。マイクロソフトによる深刻度評価は、上から2番目の「重要」。

 影響を受けるソフトウェアは、WindowsXP / XP SP1 / XP 64-Bit Edition SP1および、WIndows Server 2003 / Server 2003 64-Bit Edition。
《伊藤雅俊》

特集

page top