阪神シティケーブル、Bフレッツを用いて集合住宅向けにFTTH接続サービスを提供 | RBB TODAY

阪神シティケーブル、Bフレッツを用いて集合住宅向けにFTTH接続サービスを提供

ブロードバンド その他

 阪神シティケーブルは、Bフレッツを用いて集合住宅向けにFTTH接続サービス「HCC光インターネットサービス」を6月より開始する。すでに尼崎市内の集合住宅で導入が決定しており、西宮市と伊丹市でも順次開始する。

 通信速度は、設置するVDSL装置により下りは最大70〜100Mbpsで上りは30Mbps。料金は集合住宅により異なるが、すでに導入が決まっているファミール塚口(46戸)ではVDSL装置のレンタル料金などを含んで月額3,675円になっている。
《安達崇徳》
page top