ソニー、リストラ費用で大幅減益 | RBB TODAY

ソニー、リストラ費用で大幅減益

IT・デジタル その他

 ソニーが27日発表した2004年3月期連結決算は、売上高は前期比0.3%増の7兆4,963億円とほぼ横ばいだったが、リストラ費用の影響で営業利益が同46.7%減の989億円、純利益が同23.4%減の885億円となった。

 エレクトロニクス分野の売上は、同0.9%減の4兆8,974億円で、営業損失は大規模なリストラ費用が影響し、353億円の赤字。ブラウン管テレビや携帯型オーディオなどが減収となったものの、フラットパネルテレビやデジタルカメラ「サイバーショット」、PC「バイオ」が売上増加に貢献した。
《高柳政弘》

特集

page top