警察庁、Windowsの脆弱性を攻撃するプログラムが公開されていると警告 | RBB TODAY

警察庁、Windowsの脆弱性を攻撃するプログラムが公開されていると警告

エンタープライズ その他

 警察庁は、マイクロソフトが4月14日に発表した脆弱性を攻撃するプログラムが公開されていると発表した。

 同庁では、このプログラムを解析した結果、Windowsのシステム権限を奪取できることが判明したとしている。そのため、マイクロソフトが公開しているパッチを適用することを呼びかけている。
《安達崇徳》

特集

page top