KDDI、IP電話から携帯電話/PHSへの通話料金を改定 | RBB TODAY

KDDI、IP電話から携帯電話/PHSへの通話料金を改定

 KDDIは、IP電話から携帯電話/PHSへの通話料金を3月1日に改定する。対象になるのは、個人向けとISPにOEM提供している「KDDI-IP電話」と法人向けの「KDDI-IPフォン」「KDDI-IPフォン セントレックス」。

ブロードバンド その他
 KDDIは、IP電話から携帯電話/PHSへの通話料金を3月1日に改定する。対象になるのは、個人向けとISPにOEM提供している「KDDI-IP電話」と法人向けの「KDDI-IPフォン」「KDDI-IPフォン セントレックス」。

 KDDI-IP電話では、30秒/10円だった携帯電話への通話料金が60秒/19円に改定される。またPHSは、現行は90秒/20円だが60秒/10円になる。なおPHSとの通話は、1通話につき10円が必要だ。

 ほか法人向けサービスでもPHS向けの通話料金が改定され、個人向けと同じく現行は90秒/20円だが改正され60秒/10円になる。

●KDDI-IP電話
 携帯電話への通話料金:60秒/19円
 PHSへの通話料金:60秒/10円+1通話/10円

●KDDI-IPフォン、KDDI-IPフォン セントレックス
 PHSへの通話料金:60秒/10円+1通話/10円
《安達崇徳》
page top