ソニー、PCの画面をワイヤレスで投影可能なプロジェクタ | RBB TODAY

ソニー、PCの画面をワイヤレスで投影可能なプロジェクタ

 ソニーマーケティングは4月5日より、データプロジェクタ「VPL-CX85」の発売を開始する。

IT・デジタル その他
ソニー、PCの画面をワイヤレスで投影可能なプロジェクタ
  • ソニー、PCの画面をワイヤレスで投影可能なプロジェクタ
 ソニーマーケティングは4月5日より、データプロジェクタ「VPL-CX85」の発売を開始する。メーカ希望小売価格は598,000円。

 新開発のLCDパネル・ランプの採用により輝度3000ANSIルーメンを実現していることに加え、PCの画面を容易にワイヤレスで投影可能な新機能「Air Shot(エアーショット)」を搭載しているのが大きな特徴。

Air Shot機能対応データプロジェクタ「VPL-CX85」

 Air Shot機能は、煩雑な設定を行うことなしにPCとプロジェクタをワイヤレスで接続できる機能で、本体に備えられたワイヤレスLANカードスロットに無線LANカード、PCにUSB無線LANモジュール(いずれも本体に付属。IEEE802.11b準拠)を装着の上、PCで専用ソフトウェアを操作することにより、特別な設定を行うことなしにPCの画面をプロジェクタ上に投影することができる。

 また本機能により1台のPCの画面を5台までのプロジェクタに転送したり、アクセスポイント経由でLAN上のPCからプロジェクタの基本操作を行うことも可能。なお無線による音声の伝送には対応していない。

 本体サイズは幅28mm×高さ92.6mm×奥行き283.8mmで、重量は3.8kg。Air Shot機能の利用にはWindowsマシンが必要となる(対応OS:Windows 98SE/ME/2000/XP)。
《RBB TODAY》

特集

page top