ライブドア、BBTowerらネットシネマの本格展開を目指し「ブロードバンドピクチャーズ」設立 | RBB TODAY

ライブドア、BBTowerらネットシネマの本格展開を目指し「ブロードバンドピクチャーズ」設立

 ライブドア、ブロードバンドタワー(BBTower)、レッドライスメディウムの3社は、ネットシネマ業務を一元的に行う新会社「ブロードバンドピクチャーズ」を2月7日付けで設立した。

エンタメ その他
 ライブドア、ブロードバンドタワー(BBTower)、レッドライスメディウムの3社は、ネットシネマ業務を一元的に行う新会社「ブロードバンドピクチャーズ」を2月7日付けで設立した。

 新会社では、ライブドアのポータルサイトとしてのノウハウ、BBTowerの大容量コンテンツ配信のノウハウ、レッドライスメディウムのコンテンツ制作のノウハウを生かし、ネットシネマに関するファンドの管理・運営、企画、製作、販売、配信、および関係業務全般を行う。まずは、2004年9月までに20本、以降1年間で80本の映画制作を目指すという。

 ライブドア、ブロードバンドタワーの2社は昨秋共同で、広告効果を作品中に盛り込んだネットシネマシリーズ「ラブスト!」として4作品を企画・配信、今年に入ってからも1作品を追加するなど精力的にオリジナル・ネットシネマ事業に取り組んできた。新会社では、これら共同事業において、広告効果を加味したエンターテイメント作品のマーケットニーズの高さ、新たな広告媒体としての可能性を見出し、ネットシネマ事業を本格展開していく。

 なおコンテンツは、試写会などのイベント、パッケージ流通、劇場公開、インターネットオークション、イーコマース等へと発展させ、製作予算の確保を容易にすることにより、従来どおり無料提供し、当面有料配信の計画はないという。現在は「livedoorストリームライン」、「ブロードバンドピクチャーズ」、「Cinema Cafe」を中心にコンテンツ配信を行っているが、今後はISP等配信サイトを順次拡大していく方針だ。

 ブロードバンドピクチャーズでは、新会社設立後の第一弾として2月13日(金)より「うさぎのもちつき2」の配信をスタートする。
《編集部》

特集

page top