紺色の巨人が、今蘇る〜「神魂合体ゴーダンナー」バンダイチャンネルに2/6登場 | RBB TODAY

紺色の巨人が、今蘇る〜「神魂合体ゴーダンナー」バンダイチャンネルに2/6登場

エンタメ その他

 バンダイチャンネルは2月6日(金)に、「神魂合体ゴーダンナー」(全13話)の配信を開始した。

 「神魂合体ゴーダンナー」は、2003年に東京MXテレビ、テレビ神奈川、BS朝日などでテレビ放映されたアニメーション作品。コンテンツは、AII(6話パック・1週間・800円より)、BIGLOBE(1話・1週間・150円)などの事業者を通じて販売されており、料金や配信帯域、視聴方法などは事業者により異なる。

・ストーリー
 世界各地に眠っていた未知の巨大生物「擬態獣」と、世界各国で極秘裏に開発されていたスーパーロボット達との戦いが繰り広げられていたA.D.2042年を舞台とするロボットアニメ。未知の巨大生物「擬態獣」との最終決戦で恋人を失ってしまったスーパーロボ「ゴーダンナー」のパイロット猿渡ゴオ(近藤孝行)。恋人と引き換えるかのように命を救われた12歳の少女、葵杏奈(中原麻衣)。二人は後に恋人同士となり、身内だけの結婚式を挙げることに。ところが結婚式当日に、擬態獣出現の緊急連絡が! 果たして二人は無事に結婚することができるのか、そして地球の運命は?
《編集部》

特集

page top