TBS・フジ・テレ朝が贈る「BBエンタメキング・トレソーラ」いよいよ始動〜人気女子アナも登場 | RBB TODAY

TBS・フジ・テレ朝が贈る「BBエンタメキング・トレソーラ」いよいよ始動〜人気女子アナも登場

エンタメ その他

TBS・フジ・テレ朝が贈る「BBエンタメキング・トレソーラ」いよいよ始動〜人気女子アナも登場
  • TBS・フジ・テレ朝が贈る「BBエンタメキング・トレソーラ」いよいよ始動〜人気女子アナも登場
  • TBS・フジ・テレ朝が贈る「BBエンタメキング・トレソーラ」いよいよ始動〜人気女子アナも登場
  • TBS・フジ・テレ朝が贈る「BBエンタメキング・トレソーラ」いよいよ始動〜人気女子アナも登場
  • TBS・フジ・テレ朝が贈る「BBエンタメキング・トレソーラ」いよいよ始動〜人気女子アナも登場
  • TBS・フジ・テレ朝が贈る「BBエンタメキング・トレソーラ」いよいよ始動〜人気女子アナも登場
  • TBS・フジ・テレ朝が贈る「BBエンタメキング・トレソーラ」いよいよ始動〜人気女子アナも登場
 TBS、フジテレビ、テレビ朝日の民放3局共同によるブロードバンド配信イベント第2弾「広帯域的電脳娯楽大帝 ザ・ブロードバンド・エンタメキング・トレソーラ」(BBエンタメキング・トレソーラ)が2月1日(日)に、いよいよスタートする。

Copyright(c)2003-2004 TRESOLA Corporation All Rights Reserved.

 今回も第1弾同様3か月の期間限定で、実施期間は2月1日(日)から4月30日(金)までとなる。

 サービス開始直前の1月30日、六本木ヒルズのテレビ朝日において、TBSの安東弘樹アナウンサー司会により記者発表会が開催された。会場には各社関係者のほか、プレサイトでお勧めコンテンツを紹介するテレビ朝日・野村真季アナ、フジテレビ・政井マヤアナ、TBS・久保田智子アナが出席。ほかに、オリジナルコンテンツ「月間トレソーラの挑戦!」の司会を務めるビビる大木氏が登場し、コントさながらの軽快なトークで会場を沸かせた。

記者発表会の出席者たち。左前列から、テレビ朝日常務取締役・神村謙二氏、トレソーラ代表取締役・原田俊明氏、フジテレビ執行役員経営企画局長・飯島一暢氏、TBS常務取締役・城所賢一郎氏。後列左から、テレビ朝日・野村真季アナ、ビビる大木氏、フジテレビ・政井マヤアナ、TBS・久保田智子アナ

 主な配信コンテンツは、「ブラック ジャックによろしく」、「大奥」、「トリック2」などのドラマ、「HEY! HEY! HEY!」、「内村プロジュース」、「料理の鉄人」などのバラエティーといった各局の人気TV番組に、「銀河鉄道999」、「冷静と情熱のあいだ」、「極道の妻たち」などの映画を加えたエンターテインメント系だ。千野アナ(フジテレビ)、竹内アナ(TBS)、河野アナ(テレビ朝日)ら人気女子アナと、個性派俳優が熱演するオリジナルドラマ「フォーチュン・バナナ」(3月スタート)や、3局のアナウンサーが他局の番組や社屋などをレポートするテレビ局潜入突撃情報バラエティ「月刊トレソーラの挑戦!」といった、局の垣根を越えたオリジナルコンテンツも用意される。

 記者会見の席上、「お勧めコンテンツは?」の質問に、TBS久保田アナは、子供のときに見ていたという「マンガはじめて物語」を推薦。「皆さんもモグタンとの旅行を思い出してもらいたい」と語る。また、バラエティが好きというフジテレビの政井アナは、ワンナイの原点ともいえる「ワンナイTHURSDAY」を「コントの原点が見え、今あらためて見ると新鮮な驚きがある」と押す。最後に、「緊張のため度忘れした」と言って会場を沸かせたテレビ朝日の野村アナは「スカイハイを見て、みなさんも、“お行きなさいごっこ”を楽しんでください」とコメントした。

3人の美人女子アナに囲まれてうれしさを隠しきれない大木氏からは、ピースサインも飛び出した

 第2弾の大きな特徴としては、オリジナルコンテンツの提供に加え、ダウンロード配信サービスの実施があげられる。これにより、最高1.5MbpsのVHS品質でのコンテンツ視聴が実現する。ダウンロード提供は、Windows Media Player 9シリーズをベースに開発された専用プレイヤーの強固なセキュリティにより実現するもので、ユーザはファイルに直接触れることはできず、コンテンツ視聴から24時間後、視聴しない場合でも7日後(168時間後)には自動消去される仕組みになっている。映画は1本300円から380円で提供されるので、1.5Mbpsのダウンロード版なら、ちょうどレンタルビデオ感覚で楽しめそうだ。なお、前回同様のストリーミング配信も用意され、こちらは、500kbpsでの提供となる。

 料金設定は、1,000円で約20タイトルが1か月見放題の「トレソーラパック」と、タイトルごとに料金が発生する「タイトルパック」の2タイプ。コンテンツの販売は、OCN、So-net、AII、DreamNet、@nifty、BIGLOBE、BBit-Japanの7事業者を通じて行う。

 主な配信予定コンテンツは以下のとおり。

◆ドラマ
 愛していると言ってくれ
 王様のレストラン
 大奥
 怪談新耳袋
 顔
 サトラレ
 スカイハイ
 トリック
 トリック2
 ブラックジャックによろしく
 フォーチュン・バナナ(オリジナル)

◆バラエティー
 朝まで歌つるべ
 内村プロデュース
 エブナイTHURSDAY
 感じるジャッカル
 水曜Junk! コサキンDEワァオ! selection
 銭形金太郎
 はねるのトびら selection
 HEY! HEY! HEY! selection
 マンガはじめて物語
 名門アサ(秘)ジャーナル
 ※ (秘)はマル秘
 料理の鉄人
 ワンナイTHURSDAY
 月刊トレソーラの挑戦!(オリジナル)

◆映画
 火山高
 さよなら銀河鉄道999
 極道の妻たち 〜赤い殺意
 極道の妻たち 〜死んで貰います
 極道の妻たち 〜リベンジ
 こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE
 サロゲート・マザー
 秘密
 舞台も踊る大捜査線
 未来日記
 冷静と情熱のあいだ

 なお今回は、ケイ・オプティコムが実施するSTBモニター実験への配信も行うという。こちらは、関西地区のモニタ250世帯が対象となる。配信コンテンツは、各局ドラマ2本ずつ、バラエティ1本ずつ、ドラマ「フォーチュン・バナナ」の計10本で、視聴料はネットとほぼ同額になる予定という。

 トレソーラは、「Chance@トレソーラ」、「BBエンタメキング・トレソーラ」と今回で2回のネットイベントを開催するが、これで事業化へ移行するかといえば、道はまだ険しそうだ。今回も、実験的な試みの域は脱しておらす、原田社長によると「事業化へは別のアプローチがあると思う」、「事業化については現状ではまだ白紙の状態」ということだ。とはいえ、民放3局が満を持して提供する魅力的なコンテンツの数々に、今回のネットイベントが盛り上がることを期待したい。
《編集部》
page top