青森ケーブル、下り24Mの最速ゴールドコースを開始。アットネットホームのコンテンツ配信も | RBB TODAY

青森ケーブル、下り24Mの最速ゴールドコースを開始。アットネットホームのコンテンツ配信も

ブロードバンド 回線・サービス

 青森ケーブルテレビ(青森県青森市)は、11月19日から下り最速24Mのゴールドコースの提供を開始した。また12月からは、アットネットホームによる、@NetHomeコンテンツの配信も開始される。

 ゴールドコースは、下り24Mbps、上り1Mbpsのサービスで、青森ケーブルテレビのインターネットサービスでは最速となる。月額料金は5,280円で、ケーブルテレビを同時利用の場合は300円引きの4,980円。基本サービスは他のコースと同様で、メールアカウント1個と10Mのホームページ容量がつく。11月19日からサービスが開始されているが、既存コースからの乗り換えユーザーは、12月1日からの提供となる。なお、乗り換えに際しては、モデムの交換と事務手数料525円がかかる。

 アットネットホームがコンテンツを配信するCATV業者は、96局目となり、フルサービスの提供を行っている会社を含めると、今回の提携で130社目となった。コンテンツの提供は12月1日から。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top