TCN、TEPCOひかりの回線を用いたSOHOや法人向けの接続サービス「TCNひかりNET」を提供 | RBB TODAY

TCN、TEPCOひかりの回線を用いたSOHOや法人向けの接続サービス「TCNひかりNET」を提供

ブロードバンド その他

 東京ケーブルネット(TCN)は、TEPCOひかりの回線を用いたFTTH接続サービス「TCNひかりNET」の受付を11月1日より開始する。対応エリアは東京都の千代田区、文京区、荒川区。

 同サービスは「レギュラーコース(月額45,000円)」と「プレミアムコース(月額98,000円)」の2つのコースが用意されている。両サービスとも、回線工事費として27,000円、開通手数料4,500円が必要だ。また、利用料金のほか回線終端末装置のレンタル費用(月額900円)が別途かかる。

 なお、同サービスのレギュラーコースにはTEPCOひかりの「SOHOタイプ」がプレミアムコースには「プレミアムタイプ」の回線が採用されている。そのため、SOHOや法人向けサービスと位置づけられる。

 東京ケーブルネットワークの参加により、「TEPCOひかり」対応のISPは合計13社となった。
《RBB TODAY》

特集

page top