今度はケータイにFMラジオを搭載。auと全国FM連合が連携サービスを展開 | RBB TODAY

今度はケータイにFMラジオを搭載。auと全国FM連合が連携サービスを展開

ブロードバンド その他

 全国FM連合とKDDIは、FMラジオと携帯電話を融合させた「新FMライフスタイル」を発表した。これは、KDDIが展開するauの携帯電話にFMラジオを搭載することで、さまざまなサービスを提供しようというものだ。

 具体的には、(1)FMラジオで流れている曲名やアーティスト名の検索(2)聞いているFM局のWebサイトへの簡単アクセス(3)オンエア中の楽曲を「着うた」などとして購入する、の3つのサービスが提供される。

 これらのサービスが利用できる「FMチューナー搭載au携帯電話」は、年内にも発売する予定だとしている。また、将来的には、CDやコンサートチケットの販売、さらには災害緊急時における社会基盤としても役立てていく方針だ。

 3Gというと、とかくテレビ電話など“動画”が注目されがちだが、auでは楽曲をサンプリング音で配信する「着うた」に力を入れている。さらに、今回の協業では「音楽を、そして情報をもっと身近なものに」をスローガンに進められるなど、“音楽”を中心にしている点がほかのキャリアと大きく異なる。3Gで早い通信速度が得られたとはいえ、動画をやり取りするにはまだまだ通信料金が高くなってしまうのが現状だ。そのため、3Gでの動画サービスを本格的に始める前に、音楽のコンテンツを中心に展開していくのが正しい方向性かもしれない。
《安達崇徳》

特集

page top