「TEPCO 印ひかりモノ」大リニューアル〜ショートフィルム出演者オーディションや吉本お笑いライブ配信など | RBB TODAY

「TEPCO 印ひかりモノ」大リニューアル〜ショートフィルム出演者オーディションや吉本お笑いライブ配信など

エンタメ その他

 キャスティが提供するTEPCOひかりコンテンツサイト「casTY」内の「TEPCO 印ひかりモノ」は本日9月9日、新コンテンツの提供に伴い全面リニューアルした。

 新たに配信されるのは、9月18日(木)スタートの吉本興業芸人によるお笑いライブコンテンツ「YOSHIMOTO WORKS」と、2月中旬配信予定のオリジナルショートフィルム「手を握る泥棒の物語」の2タイトル。9月16日からはショートフィルムのオーディション企画も開始される予定だ。

 利用料は無料だが、一部コンテンツの利用にはキャスティへのユーザ登録(無料)が必要となる。

 コンテンツの詳細は以下のとおり。

・オリジナルショートフィルム「手を握る泥棒の物語」
 配信開始:2月中旬予定
 内容:第3回本格ミステリー大賞受賞の乙一氏の同タイトルの小説を原作とするオリジナルショートフィルム。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でグランプリを受賞した犬童一心監督がメガホンをとる。キャストについては明らかにされていないが、9月16日(火)にはcasTYサイトにおいて、主演男優のいとこ役として登場する助演女優の募集が開始される。なお、オーディション風景の配信や、ユーザによるWeb投票、候補者の「ひかり荘」生配信など、ネット企画としての展開が予定されている。

・YOSHIMOTO WORKS
 配信開始:9月18日(木)
 内容:吉本興業芸人によるお笑いDVDから一部タイトルを配信。TEPCOひかりユーザには2Mbpsでライブ全編を、一般ユーザには256kbpsでダイジェスト版を提供する。
《編集部》

編集部のおすすめ記事

特集

page top