[コラム] 本当にネット広告って儲かるの?−浅見幸宏「インターネット広告に明日は来るか?(後編)」 | RBB TODAY

[コラム] 本当にネット広告って儲かるの?−浅見幸宏「インターネット広告に明日は来るか?(後編)」

ブロードバンド その他

 建築家にしても医師にしても弁護士にしても、プロプロフェッショナルとして成立している職業は数世紀あるいはそれ以上にわたる歴史があります。ということは、多くの試行錯誤の結果としての成功と失敗両方の豊富な事例の蓄積があり、さまざまな理論があり、それが整理されていて、教育システムがあり、師匠や先輩がいて、プロの職業として成立しています。

 歴史あるプロフェッショナルと比較してみると、「インターネット広告のプロ」というのは急ごしらえの印象がどうしてもしてしまいます。そもそも、インターネットそのものがわずか数年の歴史しかありません。ごくごく短期間で試行錯誤し理論を確立しながら職業として成立してきたわけで、世の中ますます忙しくなってきたのだと感じてしまいます。

 インターネット広告に明日は来るか?(後編)」では、どのようにインターネット広告に付加価値をつけるかについて論じてみたいと思います。(コラム本文へ)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top