速度低下の原因はどこにある?ぷららが複数の速度測定サーバを用いて診断 | RBB TODAY

速度低下の原因はどこにある?ぷららが複数の速度測定サーバを用いて診断

ブロードバンド その他

 フレッツ・ADSLやBフレッツで思ったほど速度が出ないという人も多いだろう。この原因か所を特定するために、ぷららは「フレッツ速度診断サービス」の提供を21日より試験的に開始する。対象は、同社のフレッツ接続サービスを利用しているユーザ。

 同サービスでは、(1)地域IP網内(2)ぷららのネットワーク内(3)ぷららのネットワーク外のインターネットエリアの3か所にサーバを設置し、ユーザのPCとの通信速度をそれぞれ測定する。この結果を参考に速度低下の原因か所を突き止めるのだ。

 これら測定結果はデータベース化され、地域や測定時刻別に公表する予定だという。また、ぷららのネットワーク増強の検討材料としても利用する。

 21日から開始される試験提供は、東京エリアに限定されたものになる。同社では、冬をめどに全国に展開するとしている。
《安達崇徳》

特集

page top