NTT東、これ1枚でMフレッツに接続できる高機能無線LANカードを発売 | RBB TODAY

NTT東、これ1枚でMフレッツに接続できる高機能無線LANカードを発売

ブロードバンド その他

NTT東、これ1枚でMフレッツに接続できる高機能無線LANカードを発売
  • NTT東、これ1枚でMフレッツに接続できる高機能無線LANカードを発売
 NTT東日本は、認証・接続機能等を内蔵したMフレッツ対応の高機能無線LANカード「WL-SC11」を7月31日より販売開始する。価格は39,800円で、同社では年間2,500台の販売を予定している。

 WL-SC11は、同社のフレッツユーザ向け公衆無線LANサービス「Mフレッツ」に対応した無線LANカード。IEEE802.11b準拠の無線LANによる通信機能に加え、従来「Mフレッツ接続ツール」やUSBハードウェアキーに拠っていた認証機能・PPPoE接続機能、またこれまでパソコン上に保存していた接続プロファイルをカードに保持できる機能をカード自体が有しているため、本カード単体でMフレッツへの接続を完了させられる点が特徴となる。

NTT東日本「WL-SC11」


 さらにWindows XP搭載のPCであれば外部ドライバのインストールが不要であるため、導入時の作業も容易となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top