楽曲をストリーミング配信するオンラインジュークボックス、So-netがβサービスを開始 | RBB TODAY

楽曲をストリーミング配信するオンラインジュークボックス、So-netがβサービスを開始

エンタメ その他

楽曲をストリーミング配信するオンラインジュークボックス、So-netがβサービスを開始
  • 楽曲をストリーミング配信するオンラインジュークボックス、So-netがβサービスを開始
  • 楽曲をストリーミング配信するオンラインジュークボックス、So-netがβサービスを開始
 ソニーコミュニケーションネットワーク(So-net)は、音楽をストリーミング配信するオンラインジュークボックス「Wonder Juke」のβサービスを開始した。本サービス開始は10月1日の予定。βサービス期間中は無料(本サービス以降の利用料は未定)。

 Wonder Jukeは、「RADIO」「JUKE」「MAGAZINE」の3つのコンテンツから構成される。RADIOは、レーベルやジャンル、ライブや季節ごとのテーマなどさまざまな切り口で楽曲をセレクトしたコンピレーションチャンネルだ。一方、JUKEは聞きたい楽曲を検索するためのチャンネルで、探した楽曲をオリジナルライブラリに登録することもできる。最後の「MAGAZINE」は、新譜情報やアーティストの来日情報、コラムなど、楽曲に関するさまざま情報が満載されているオンラインマガジンだ。

 楽曲は「ラップ/ヒップホップ」「テクノ/ダンス」など14のメインジャンルと、約100のサブジャンルに分類されている。すべて128kbpsのストリーミングで配信され(ダウンロードサービスはない)、本サービス開始までに10,000曲以上の楽曲が配信される予定である。

 利用できるのは、So-netのユーザIDを持つ会員のみ。もし、ユーザIDを持っていなくても、コンテンツのみを利用する「こんてんつコース」(初期費用・月額利用料とも無料)に入会すれば利用できる。また、Wonder Jukeはナローバンド環境やMacintoshでは利用できず、ブロードンバンド環境にあるWindowsユーザのみが利用できる。

 これまで楽曲配信といえば、ほとんどの場合が音声のみかダウンロードサービスだったが、Wonder Jukeではまるでジュークボックスのボタンを押すのと同じくらい簡単な操作で多くの楽曲をストリーミングで楽しむことができる。

Wonder Juke
Wonder Jukeページ
※クリックすると大きく表示されます
《北島友和》

編集部のおすすめ記事

特集

page top