松下やソニーなど家電メーカ8社、組み込みLinuxでフォーラムを結成 | RBB TODAY

松下やソニーなど家電メーカ8社、組み込みLinuxでフォーラムを結成

ブロードバンド その他

 松下電器産業やソニーなど家電メーカ8社は、組み込みLinuxの強化や普及促進を進める「CE(Consumer Electronics) Linuxフォーラム」(CELF)を設立した。

 同フォーラムは、2002年12月に組み込みLinuxを共同開発すると発表した松下とソニーにほか6社が合流したことで設立されたことになる。

 ここで開発されたLinuxは、各社のAV機器を中心に採用されるという。特に、地上デジタル放送に対応したテレビ、HDDレコーダ、ストリーミング配信を利用するためのSTB、ホームゲイトウェイなどへの採用が期待されるところだ。

 CELFに参加した企業は以下の8社。
<ul><li>松下電器産業</li><li>ソニー</li><li>日立製作所</li><li>日本電気</li><li>ロイヤルフィリップスエレクトロニクス</li><li>サムスン電子</li><li>シャープ</li><li>東芝</li></ul>
《RBB TODAY》

特集

page top