Bugbear.Bの危険性を改めて警告。キーロガーを搭載していると | RBB TODAY

Bugbear.Bの危険性を改めて警告。キーロガーを搭載していると

エンタープライズ その他

 シマンテックやソフォスなど、ウィルス対策ソフトベンダー各社はBugbear.Bについて改めて警告を発している。

 ソフォスによると、Bugbear.Bには銀行や金融機関のURLが記録されており、これとキーロガーの機能を組み合わせることで、オンラインバンキングで利用するIDとパスワードを盗み出している可能性があるという。

 一方のシマンテックは、6日に危険度を3から4に引き上げた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top