2007年には個人向けIP電話が2,788万回線に。矢野経済研究所が予測 | RBB TODAY

2007年には個人向けIP電話が2,788万回線に。矢野経済研究所が予測

ブロードバンド その他

 矢野経済研究所は、「IP電話市場に関する調査報告」を公開した。この報告書は、2002年12月〜2003年3月にサービスベンダー、機器ベンダー、一般ユーザを対象に行ったアンケートを元にしている。

 これによると、ブロードバンドユーザ数とIP電話登録比率のいずれも予測範囲の最大だった場合に、2007年には2,788万回線になると報告されている。さらに、ユーザ側にとってはメールアドレスと同じように標準的なサービスとなるが、ISP側にとってはアクセスチャージの値上げや設備投資の増大により収益が上がらないサービスになると指摘している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top