KDDI、IP電話プラットフォームの提供先を53ISPに拡大。日本テレコム、パワードコムとの相互接続も6月に実施 | RBB TODAY

KDDI、IP電話プラットフォームの提供先を53ISPに拡大。日本テレコム、パワードコムとの相互接続も6月に実施

ブロードバンド その他

 KDDIは、ISPへのIP電話プラットフォームの提供先を53社に拡大すると発表した。今回追加されたのは、@niftyのほか東海地方のCATV局などとなる。

 すでに発表されているBIGLOBEは6月2日から、今回追加された@niftyは6月中旬より、そのほかのISPについては7月以降に開始するとのことだ。

 さらに、6月をめどにKDDI、日本テレコム、パワードコムの3つのIP電話網を相互接続する。なお、キャリアが構築したIP電話網の相互接続は今回が初めてとなる。

 また、イー・アクセスの回線を利用しているサービス(53社のうち11社)については、同社が関連機器のレンタルやサポートを提供するという。

 あらたにKDDIに接続されるISPまたは回線業者は以下とおり。

<ul><li>@nifty</li><li>RIMNET</li><li>KCOM</li><li>Snowmanインターネットサービス</li><li>CORALNET</li><li>FITWeb</li><li>Infovalley</li><li>ケーブルテレビジョン東京</li><li>東海デジタルネットワークセンター加盟20社</li><li>KMN</li><li>スターキャット・ケーブルネットワーク</li></ul>
《RBB TODAY》

特集

page top