上田ケーブル、アットネットホームのコンテンツ&バックボーンを導入。真田町でもいよいよインターネットサービス開始 | RBB TODAY

上田ケーブル、アットネットホームのコンテンツ&バックボーンを導入。真田町でもいよいよインターネットサービス開始

エンタメ その他

 アットネットホームは長野県のCATV事業者上田ケーブルビジョンに、バックボーン接続とコンテンツ配信を開始すると発表した。両サービスの提供は、6月1日から予定されている。

 上田ケーブルビジョンは長野県上田市、東部町、坂城町、真田町、青木村をサービスエリアとするCATV事業者。CATVインターネット接続サービスは、上田市、東部町、坂城町全域で提供されているほか、これまで未提供だった真田町でも6月から10月にかけて順次開始される。

 インターネット接続サービスは下り最大10Mbpsの「ベーシック」を月額3,500円で、下り最大128kbpsの「エコノミー」を月額2,700円で、下り2Mbpsの「テレホンリターン」を月額2,500円で提供している。

 今回の提携によりアットネットホーム契約局は、フルサービス提供局31局、コンテンツおよびバックボーン提供局82局、合計113局となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top