hi-ho、イー・アクセスのADSL回線でもIP電話サービスが利用可能に | RBB TODAY

hi-ho、イー・アクセスのADSL回線でもIP電話サービスが利用可能に

ブロードバンド その他

 Panasonic hi-ho(hi-ho)は、イー・アクセスのADSL回線を用いた接続サービス「まとめてADSL-eコース」のユーザでもIP電話サービス「hi-hoでんわ-C」の利用が可能となったと発表した。受付は、本日より開始している。

 提供されるサービスは、同社をはじめとしたNTTコミュニケーションズのIP電話プラットフォームに接続されたISPとの無料通話と、国内と海外のPSTNへの発信となる。

 料金は、初期費用が500円、基本料金は月額280円で、IP電話アダプタのレンタルは月額380円となる。通話料金は、国内は一律で3分8円、海外は1分9円(米国)からとなっている。

 なお、イー・アクセスが対応したことで、hi-hoが提供するブロードバンド回線のうちT-comのADSLのみがIP電話に非対応になる。
《RBB TODAY》

特集

page top