岩手県内の3CATV、IP電話のモニタサービスを5月より開始。商用サービスは10月をめどに | RBB TODAY

岩手県内の3CATV、IP電話のモニタサービスを5月より開始。商用サービスは10月をめどに

ブロードバンド その他

 岩手ケーブルテレビジョン(盛岡市)、北上ケーブルテレビ(北上市)、水沢テレビ(水沢市)の3社は5月よりIP電話「銀河ケーブル電話」(仮称)の実証実験を開始すると発表した。申し込みは8月末までで、モニタサービスは9月末まで。

 モニタで提供されるサービスは今のところ、3社のユーザ間における無料通話のみとなる。PSTNへの発信や、他のIP電話プラットフォームとの無料通話については、2003年中に開始する予定だという。

 なお、モニタ期間中は無料となるが、10月をめどに開始される商用サービスでは、初期費用5,000円、基本料金は月額500円(機器のレンタル料金を含む)を予定しているという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top