代ゼミ、高校向けのBB講義配信サービス「代ゼミブロードバンドネット」スタート | RBB TODAY

代ゼミ、高校向けのBB講義配信サービス「代ゼミブロードバンドネット」スタート

エンタメ その他

 代々木ゼミナールは高等学校向けブロードバンド講義配信サービス「代ゼミブロードバンドネット」の提供を4月7日より開始する。NTT東日本が、Bフレッツ スクールタイプをはじめとするブロードバンド環境を利用した映像配信システムの構築・保守ソリューションを、NTTビズリンクが著作権保護技術を含むコンテンツ配信プラットフォームを各々提供する。

 配信講座は『高校英語I Vol.1「品詞」と「文」の要素』(90分×4回)など単元別講座約120講座で、配信形態はダウンロードとストリーミングに対応。要望があればCD-ROMやコンテンツ格納済みサーバでの提供にも対応するという。

 提供エリアは全国で、価格は講座数や端末台数により異なるが、参考価格例として「高校英語I(6単元構成、1単元90分×4回)、利用端末台数5台、テキスト各単元10冊」で83万円としている。

 現在、神奈川県立横浜桜陽高等学校での採用が決定しており、自学自習用教材として利用される。同校は今年4月に設立される高等学校で、1日8時間〜12時間の授業時間帯を設け、生徒の都合に合わせて学習を進めることができるという全国初のフレキシブルスクールである。サービス開始時には横浜桜陽高等学校1校でのスタートとなるが、代ゼミでは平成17年までに100校程度の導入を見込んでいる。

 同社はすでにブロードバンドを利用した講義配信サービスとしてBROBAを通じて「代ゼミBB」を提供しているが、こちらは個人向けサービスとなっており、学校への提供は今回が初めてとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top