QTNetのFTTHサービス、九州全県にエリア拡大。初期費用半額キャンペーンも実施 | RBB TODAY

QTNetのFTTHサービス、九州全県にエリア拡大。初期費用半額キャンペーンも実施

ブロードバンド 回線・サービス

 九州通信ネットワーク(QTNet)は、佐賀市・大分市・宮崎市・久留米市など4市6町であらたにFTTHサービス「BBIQ」の申し込み受付を開始した。

 同時に、サービス提供中の福岡市においてもエリア拡大を図る。このエリア拡大により、BBIQを利用できる世帯数は46万増加し、九州全県(19市15町)で合計217万世帯となる。

 BBIQは、光ファイバ回線を利用した最大100Mbpsのブロードバンドサービス(月額利用料5,500円)。昨年4月より福岡市および北九州市の一部地域より提供を開始していた。また、昨年12月にはIP電話サービス「BBIQフォン」(月額基本料300円)を開始するほか、AIIやBBit-Japanの4万タイトル以上におよぶコンテンツを配信している。

 QTNetは、全県へのエリア拡大を記念して、初期費用半額または無料になる「QTNet快適ブロードバンドキャンペーン」を展開する。キャンペーン期間は12日から5月31日まで。キャンペーン期間中に、BBIQスタンダードプラン・マンションプランに新規加入すると初期費用(5,500円/12,300円)が半額に、BBIQフォンに新規加入すると初期登録料とBBIQフォンターミナル取り付け工事費(合計最大8,000円)を無料に、九州電話インターネットADSLプランに新規加入すると初期費用(1,000円)が無料となる。

 サービス開始予定は以下のとおり。

・サービス開始
 福岡県:福岡市の拡大エリア
 熊本県:菊陽町、西合志町、益城町の一部

・4月21日開通
 福岡県:久留米市

・5月26日開通
 佐賀県:佐賀市、大和町の一部
 大分県:大分市、挾間町の一部
 宮崎県:宮崎市、清武町の一部
《RBB TODAY》

特集

page top