ソフォス、2月のウイルス報告状況など発表。Klezトップに | RBB TODAY

ソフォス、2月のウイルス報告状況など発表。Klezトップに

エンタープライズ その他

 アンチウイルスソフトベンダのソフォスは、2003年2月のウイルス報告トップ10と、ウイルスの偽情報についての状況を発表した。1位はKlez、先月トップのAvrilも根強い。偽情報のトップはJDBGMGR。

 ウイルス報告数では、先月トップだったAvrilがやや順位を落とし、Klezがトップとなっている。ただ、先月登場の新ウイルス「Avril」「Sobig」はいずれも感染力が強く、今月もトップ10にランクインしている。なお、今月は「その他」の増加が目に付くところ。先月の「その他」は33.2%だったが、今月は55.1%となっており、トップ10以外のウイルスも広く被害を及ぼしていることがわかる。

 アンチウイルスソフトの導入とともに、Windows Updateなどを使ってセキュリティホール対策をおこなうなど、注意を怠らないようにしていただきたい。

順位 ウイルス名 報告の割合 先月の順位
1位↑ W32/Klez-H 13.7% 3位
2位↑ W32/Sobig-A 7.7% 4位
3位↓ W32/Avril-B 6.0% 1位
4位↑ W32/Yaha-E 4.6% 7位
5位↑ W32/Bugbear-A 4.3% 6位
6位↓ W32/Avril-A 3.1% 2位
7位! W32/Klez-E 2.4% 新規
7位↓ W32/Yaha-K 2.4% 5位
9位! W32/Lovgate-B 2.1% 新規
9位→ W95/Spaces 2.1% 9位
その他 55.1%

 ウイルス偽情報(ウイルスでないファイル/メールをウイルスだとするもの)では、あいかわらずJDBMGRがトップ。「jdbmgr.exeはウイルスなので検索して削除するように」といった内容のチェーンメールである。しかし、実際のjdbmgr.exeは、通常のWindowsに存在するシステムファイル。アンチウイルスソフトが反応しない場合は、削除してはならない。ただ、CIHなどのファイル感染型ウイルスがjdbmgr.exeに感染する恐れもあるため、用心は必要だ。

順位 ウイルス偽情報 報告の割合
1位 JDBMGR 21.9%
2位 WTC Survivor 14.5%
3位 Meninas da Playboy 7.1%
4位 Bonsai kitten 7.0%
5位 Budweiser frogs screensaver 6.0%
6位 Hotmail hoax 5.2%
7位 Applebees Gift Certificate 3.9%
8位 A virtual card for you 3.2%
9位 Bill Gates fortune 2.9%
10位 ATM Theft 1.8%
その他 26.6%
《RBB TODAY》

特集

page top