ネットワークス、平成電電のADSL回線による低価格ADSLサービスを全国に展開 | RBB TODAY

ネットワークス、平成電電のADSL回線による低価格ADSLサービスを全国に展開

ブロードバンド その他

 青森県のISP、ネットワークスは4月1日から「ノーラインネット常時接続サービスADSL12M」を月額2,130円で提供すると発表した。本サービスは、平成電電のADSL回線を利用している。

 初期費用は8,500円、申し込み受付は3月1日からWeb、電話、FAXを通じて行われる。基本サービスには、メールアドレス1個、5Mバイトのメールボックス、10Mバイトのホームページスペースが含まれる。サービスエリアは全国26都府県の300弱あまりのNTT交換局。なお、青森県では、青森市内の4局が5月中旬に開局予定となっている。

 モデムに関しては、月額750円のレンタルのみとなり、販売などは今のところ行わないとしている。電光石火の回線を使って独自ADSLサービスを提供するISPには、同社以外にもドルフィンインターネットなどがある。

 サービスの詳細は以下のとおり。

●4月1日サービス開始(3月1日申し込み受付開始)
■ノーラインネット常時接続サービスADSL12M

 月額利用料:2,880円(モデムレンタル費用含む)
 初期費用:8,500円
 速度:下り12Mbps、上り1Mbps
 メールアカウント:1個(5Mバイト)
 ホームページ容量:10Mバイト

 同社は、ADSLサービス以外にも無線インターネットサービス「ノーラインネット」やフレッツ対応サービスなどのブロードバンドサービスも提供している。
《RBB TODAY》

特集

page top