ドルフィンインターネット、平成電電のADSL回線を利用して低価格ADSLサービスを全国展開 | RBB TODAY

ドルフィンインターネット、平成電電のADSL回線を利用して低価格ADSLサービスを全国展開

ブロードバンド その他

 ドルフィンインターネット(ドルフィンインターナショナル運営)は、本日10日より平成電電のADSL回線を利用したADSLサービス「D-ADSLライトプラン」をあらたに提供開始すると発表した。対応する交換局はサービス開始時で全国101局、年内157局にまで拡大される予定(平成電電のエリア拡大に準じる)。

 D-ADSLライトプランは、最大速度が下り12Mbps、上り1Mbpsで、月額利用料は1,980円。基本サービスには、月5時間分までのダイアルアップ接続料まで含まれている。なお、同社の場合、平成電電のようにモデムレンタルプランはなくすべて買い取りとなっている。そのため、最初の導入時のコストが割高となる。とはいえ、2,000円を切る月額料金で下り12MbpsのADSLサービスを利用できるのは、かなりの割安感がある。

 同社では、今回のD-ADSLライトプラン以外にも、NTT東日本のフレッツサービスを利用して、フレッツ・ISDN/ADSL、Bフレッツ(マンション/ファミリー/ベーシック)の各サービスに対応する10種類のサービスメニューを提供している。

 D-ADSLライトプランの詳細は以下のとおり。

■D-ADSLライトプラン
 速度:下り12Mbps、上り1Mbps
 利用料:月額1,980円(別途、NTT回線利用料が必要)
 IPアドレス:グローバルを動的割り当て
 ダイアルアップ接続時間:月5時間まで(超過分は1分4円)
 
■初期費用
 ADSLモデム(ルータタイプ)買取料金:17,000円
 ※別途、NTT契約料(800円)、工事費(3,050円)が必要

■オプションサービス
 ホームページ:月額200円(10Mバイトまで)
 海外ローミング:1分20円
 PIASネット:1接続20円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top