諫早ケーブル、3月よりスタンダードコースを下り6Mに増速。10M化も視野に | RBB TODAY

諫早ケーブル、3月よりスタンダードコースを下り6Mに増速。10M化も視野に

ブロードバンド 回線・サービス

 長崎県の諫早ケーブルテレビジョンは、CATVインターネットサービスで提供中の「スタンダードコース」について、3月1日より価格据え置きのまま、現在の下り3Mbpsから下り6Mbpsに増速する。一方、上り速度は従来の1.5Mbpsから1Mbpsにダウンとなる。

 さらに同社では、今後の加入者の増加状況により、スタンダードコースの下り10Mbps化を実施するとしており、短期間で一層のスピードアップが図られる可能性も出てきた。

 3月以降のサービス内容の詳細は以下のとおり。

■CATVインターネット
・スタンダードコース
 速度:下り6Mbps、上り1Mbps(下り増速)
 月額利用料:4,000円
・エコノミーコース
 速度:上下128kbps
 月額利用料:2,000円
・スーパーエコノミーコース
 速度:上下64kbps
 月額利用料:1,400円
※いずれもモデムレンタル料(800円/月)が別途必要
《RBB TODAY》

特集

page top