名古屋のスターキャット、3月よりスタンダード/エコノミーとも下り速度アップ | RBB TODAY

名古屋のスターキャット、3月よりスタンダード/エコノミーとも下り速度アップ

ブロードバンド 回線・サービス

 スターキャット・ケーブルネットワーク(愛知県)とKMNは、3月1日よりCATVインターネットサービス「MediaCat」の個人向けサービスの下り速度を増速すると発表した。

 速度アップされるのは、エントリ向けの「エコノミー」(下り1.5Mbps)と一般ユーザ向けの「スタンダード」(下り8Mbps)。利用料は現行のまま据え置きでの増速である。同サービスが速度アップするのはほぼ1年ぶりとなる。

 スターキャット・ケーブルネットワークは、愛知県名古屋市のほぼ全域をサービスエリアとするCATV事業者。インターネットサービスは、KDDIグループのCATVインターネットサービス事業者であるKMNと共同で提供している。

■エコノミー
 速度:下り3Mpss
 利用料:2,900円
 モデムレンタル料:600円

■スタンダード
 速度:下り10Mpss
 利用料:4,700円
 モデムレンタル料:600円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top