ドイツのT-Mobile、公衆無線LANサービスを英国など全拠点で展開−GIIレポートより | RBB TODAY

ドイツのT-Mobile、公衆無線LANサービスを英国など全拠点で展開−GIIレポートより

ブロードバンド その他

 GIIのレポートによると、ドイツテレコムの子会社T-Mobileは、今年にも、T-Mobileブランドで営業しているすべての拠点(英国・オランダ・チェコを含む)、およびアメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空など100ヶ所の航空ラウンジで、PWLANホットスポットサービスを提供する計画であることを明らかにした。

 PWLANホットスポットサービスは、2002年末までは無料で利用できるが、それ以降は、SMS分も含めプリペイドバウチャーでの課金を開始するという。利用料は、1時間7.95ユーロ(7.93米ドル)、3時間14.95ユーロ、24時間24.95ユーロ。

 PWLANホットスポットサービスは、米国ではすでに2000ヶ所で展開されており、昨年11月にはドイツとオーストリアでもサービスを開始した。今後は、米国・ドイツ・オーストリア間でのローミングの実現に向けて、各無線事業者に積極的に働きかけていくとしている。
《RBB TODAY》

特集

page top